転載【MAVICホイール】見た目最高!こんなにも変わるのを画像加工して遊んでみた件

429
川崎店】奥平 総帆 22年02月26日

1MAVICマイスター兼、川崎店店長の奥平です

ホイールの話をする時に必ずするのが性能の話です。当然高い買い物になるので性能を求めて買うのは当然ですね。しかし、ホイールは自転車の顔といっても過言では無い部品ですので、性能は置いといて見た目をいじってどう変わるのかを画像加工してやってみました。

使用する完成車画像はキャノンデールのカーボンに勝るとも劣らないCAAD13の105DISCコンポモデルです。
細身なアルミフレームなんでどんなホイールが合うか楽しみですね。

CANNONDALE CAAD13のホイールを画像加工で変えてみた。

 

ノーマルホイール

1

 

CAAD13のノーマルホイールはローハイトのアルミリムDISCホイールです。決して悪いものではありませんがこれといって特徴はありません。見た目もオーソドックスですね。 

 

MAVIC KSYRIUM 30 DISCをセット

ホイール重量: 1790g
前後税込:55,000円→ワイズロード 特別価格 ASK
購入はこちら

2

ホイールスペック

マヴィックの優れたクオリティとパフォーマンスを手軽に手に入れられるホイールです。マヴィック最先端のインフィニティハブにダブルバテッドスポークを組み合わせた、軽量で、動的性能に優れる新開発の30mmリム高でチューブレスに対応しています。

ルックスチェック

30mmの細身なリムですが、ノーマルに比べて厚みがあるのでホイールの主張が強くなりますね。
MAVICのホワイトロゴもフレームのロゴとの親和性がいいですね。値段も手頃なので、すぐにホイールを変えてみたいという方にもお勧めできます。

 

MAVIC COSMIC SLR45 DISCをセット

ホイール重量: 1440g
前後税込:286,000円→ワイズロード 特別価格 ASK
購入はこちら

3

ホイールスペック

コスミックシリーズはカーボンリムを使用した軽量DISCホイールです。
その中でSLR45は、空力性能の高いリムハイトと、高い剛性により高い加速性と巡行性能を両立させたモデルです。
最新モデルは前後でリムを30g軽量化して進化しています。

ルックスチェック

合わせてみたホイールは45mmのミドルハイトリムなのでだいぶホイールの存在感を感じますね。まさにレーシングバイク。コスミックSL45グレードも見た目の感じは同じようになります。
個人的には好きな見た目のリムハイトですね。

 

MAVIC COSMIC SLR45 DISC SMUをセット

ホイール重量: 1440g
前後税込:286,000円→ワイズロード 特別価格 ASK
購入はこちら

4

ホイールスペック

先に紹介した新型コスミックSLR45の日本150本限定モデルです。
性能はそのままにMAVICのホワイトデカールが特徴です。

ルックスチェック

主張のある45mmの見た目にMAVICのホワイトデカールがかなりレーシーな雰囲気。cannondaleのロゴとの相性も抜群。個人的に一番好ですね。cannondaleのロゴが小さいモデルであればMAVICのホワイトデカールがないものをえらんでシックにまとめるのもありですね。

7

 

こんな感じ。こちらのフレームはホワイトロゴなしの方がいいですね。

 

MAVIC COSMIC SL65 DISCをセット

ホイール重量: 1760g
前後税込:187,000円→ワイズロード 特別価格 ASK
購入はこちら

5

ホイールスペック

コスミックSL65は、タイムトライアル/トライアスロン向きエアロホイールです。速度変化の少ない高速走行に適したホイールです。

ルックスチェック

65mmのリムハイトはさすがにフレームの細さよりもホイールの存在感がまさってますね。フレームの太いエアロろーどに合わせるとマッチしそうです。CAAD13だとちょっとやりすぎ感があるかもしれません。

ちなみにSLR65の限定カラーだとこんな感じです。

6

 

派手にするならアリですね!

 

個人的No.1

やっぱり個人的には色とホイールハイトの感じから、SLR45 SMU(日本限定カラー)が好きです。

4

ワイズロード 川崎店では試乗ホイールを多数ご用意しているのでご自身のロードに取り付けて見た目や性能を体感することが可能です。ぜひお問い合わせください!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る