【SCOTT】「SPEEDSTER GRAVEL 40 EQ」フェンダーまでフル装備の、新型ケーブル内装グラベルロード!!

404
上野本館】 22年03月20日

P1040454

SCOTT / SPEEDSTER GRAVEL 40 EQ


オンロード・オフロード問わず先進的なバイクを提供し続けるヨーロッパのブランド「SCOTT」。

今回ご紹介するのは、ベストセラーのロードバイク「SPEEDSTER」をベースに設計されたグラベルロード、その名も「SPEEDSTER GRAVEL」。ケーブルをハンドルから内装させてスッキリさせるシステムはそのまま、40Cのタイヤを装備することで高い走破性を獲得し、よりアクティブなライドに対応。さらに泥除けを標準装備したEQUIPE仕様。この一台で街乗りからグラベルを含んだツーリングまでこなせる、マルチな一台に仕上がっています。


グラベルライドに対応したアルミフレーム

P1040458

メインフレームの形状は一見するとロードバイク「SPEEDSTER」と似通っていますが、ホイールベースがかなり長くとられているなど、グラベルでの安定感を増すための設計がしっかりとされているのが分かります。

P1040455

 ケーブルはご覧の通り、ステム下からフレームへと内装される設計。まるでハイエンドロードのようなこの設計により、これまでのグラベルロードとは一線を画すスマートな外観を獲得しています。


 シマノSORA・40Cタイヤ装備

P1040461

フロントは50-34Tのコンパクトクランク、リアは11-32Tの9速とロードバイクとして標準的なスペック。クランクもシマノSORAを搭載しているため、正確な変速動作が可能となっています。

P1040459

タイヤは700x40Cをアッセンブル。グラベルロードはもちろん、オンロードもある程度軽快に走行することができるようになっています。


快適性の高いハンドル・サドル

P1040457

 ハンドルはドロップ部分が広がったフレア形状のものを採用。オフロードでも安定したハンドリングで

P1040456

サドルはSYNCROSSのエンデュランスモデル「TOFINO」。クッション性が高く臀部の痛みを軽減してくれます。


拡張性の高さ

P1040462

P1040463

ダウンチューブには3つのボルト穴が設けられ、フレームバッグの取り付けに合わせて、ボトルケージの取り付け位置が選択できるようになっています。またチューブ裏側にもボトルケージ台座が設けられ、ツールケースなどを収納しておくのに便利な構造に。トップチューブにもダボ穴がついていて、固定式バッグの利用など、ツーリングバイクとしての拡張性に優れた設計となっています。

P1040460

前後にフルフェンダーを標準装備。純正品なのでしっかりと取り付けられ、デザインも見事にマッチしています。マッドコンディションでも汚れを気にせずに走行できるほか、街乗り用の自転車としても便利な一台です。


2022 SCOTT / SPEEDSTER GRAVEL 40 EQ

P1040453

カラー:MUSTARD YELLOW

販売価格(税込):¥192,500-
※Ys CLUBメンバーの場合(現金支払い時:ポイント2%¥2,200)


 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る