【渋谷キャノンデール ブランドストア】  新型TOPSTONE発表!よりツーリングに便利に!明日から実車が見られます!

556
渋谷本館】間野 友輔 22年04月05日

C22_Topstone_Alloy_Beauty_0007

ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストアの間野です。
 
2018年のデビューから4年、順当にいけばモデルチェンジの時期なわけで、出てきました。

TOPSTONE のアルミモデルがフルモデルチェンジ!

前作はたいへんご好評をいただき、また、パーツ構成の工夫でお求めやすい価格の商品もラインアップされてきました。そのあたりの買いやすさはキープしつつ、前作でちょっと痒い所に届いていなかった手が加えられています。

 

まずは……TOPSTONEとは?

近年大きなジャンルになりつつあるグラベルロード。キャノンデールのグラベルロードの名称がTOPSTONEです。

ではグラベルとは何でしょう?

大雑把に言うと、舗装路(ターマック)に対して非舗装路のことをグラベルといいます。ですので、グラベルロードとは舗装されていない道も走れるロードバイクということになります。

グラベルロードの特徴は、太くて路面をしっかり掴むタイヤを装備していることです。タイヤが太ければ、荒れた道でも走破することが可能になります。とはいえ、太すぎるタイヤは重くなって、ロードバイクとしての快速性を損ないます。

太いタイヤがついていると、実は汎用性を高く設定することが可能です。荷物を積んでもよろけにくいので、旅用自転車としての可能性も出てきます。遠くに行かない方でも、細いタイヤでは不安に思うのであれば、グラベルロードの太いタイヤがお役に立つでしょう。

TOPSTONEはグラベルを走るために生まれてきましたが、汎用性が高いバイクです。目的が絞れた方のみならず、いろんなことをやってみたい、という方にお薦めしたいバイクです。

 

 

これが新型TOPSTONE(ALLOY)だ!

C22_Topstone_Alloy_Beauty_0001

大きく変わった点は3つ

(1)フルカーボンのフロントフォークには外側に3つのボトル用アイレットを装備!

(2)より振動減衰性とエアロ効果を高めるドロップドシートステー化

(3)振動減衰とホイールクリアランスを実現する湾曲したシートステー

 

特に注目したいのはこれだ!

 

フロントフォークのアイレット増設

C22_Topstone_Alloy_Beauty_0002

わたくし間野、何度も申し上げてきました。カーボンのTOPSTONEがレースやイベントで早く走るのに向いているのに対して、アルミのTOPSTONEはツーリングバイクだと。

なのに、前作のTOPSTONE(ALLOY)には、フロントフォークに荷物を積載するためのネジ穴がなかったのです。バイクパッキング系の荷物を直接取り付ける用途のケージはおろか、サイドバッグ等を装着するフロントパニアラックも装着できませんでした。

今回のモデルチェンジでは、ちゃんとソコを対応してきましたよ。
サイドパニアの旅行スタイルでも、バイクパッキングのスタイルでも。
これで旅の準備もバッチリです!

 

 実は……すでに店頭入荷済みです!

 明日4月6日の開店から実車を確認いただけます。組み立て済みのものに関しては、タイミングが合えば即納も承ります!

 

2022 TOPSTONE 4 Mango

220405topstone4mango_01

220405topstone4MGO_02

カラー:Mango(MGO)
店頭在庫サイズ:XS(推奨身長155cm前後)、S(同 165cm前後)、M(同 175cm前後)、L(同 185cm前後)
メーカー希望価格¥137,500(税込)
※22年5月10日から価格改定で¥143,000(税込)

冒頭の見本画像とは違うお色で、少し明るさがある黄色で、まさにフルーツのマンゴーの色です。
ええ、わたくしも実車見るまでは「ええっ?マンゴー……?」って思っていたのですが、グラベルバイクとして見ても、ツーリングバイクとして見ても、意外とこのお色、いいですよ。

 

2022 TOPSTONE 4 Black Pearl

220405topstone4blk_01

220405topstone4BLK_02

カラー:Black Pearl(BLK)
店頭在庫サイズ:XS(推奨身長155cm前後)、S(同 165cm前後)
メーカー希望価格¥137,500(税込)
※22年5月10日から価格改定で¥143,000(税込)

こちらは定番色、艶ありブラックの車体です。いや、自分でもマンゴーの色の良さにはビックリしたのですが、そうはいっても好き嫌い分かれるよね~、ってことで、やっぱり黒は王道!ただし、MサイズやLサイズは入荷が遅れております。残念。

 

スペックはこちら

220405topstone4_spec

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

 

220405topstone4mgo_03

ドライブトレインはマイクロシフト製で、フロントは40Tのシングル、リアは11-48Tの10速。リアのギアに幅を持たせて様々な環境に対応可能になっています。

長距離で厳しい峠などを含むコースだとフロント2速のほうが対応力はありますが、そこまでのハードユースを念頭にしていないモデルで、シンプル化を第一にしています。

ブレーキもワイヤー引きとすることで、シンプルな構造を図っています。

 

220405topstone4mgo_04

タイヤはTOPSTONEデビュー時から継続して採用されているWTBのRIDDLER 700×37C。舗装路でも重すぎず、グラベルではしっかりとトラクショがかかります。

 

ジオメトリー表はこちら

C22_Topstone_Alloy_Geo_Table

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。サイズにご不安がございましたら、ぜひ店頭にてご案内させてください。

 

今後発売予定のモデル

220405topstone2MDN_01 220405topstone2OGN_01

シマノGRX400を積んだ上位グレードの TOPSTONE 2の発売が予定されています。予定価格は220,000円(税込/22年5月10日価格改定後の価格)です。ネイビーとオリーブグリーン、こっちの色もかっこいい!(ごめんなさい、ご予約は承ることができません)

 

紛らわしくてごめんなさい

2021Topstone_4_ALP_PD 210526topstone_al4_01

2021年モデルという扱いになる、旧型のTOPSTONE 4も、まだ多くの在庫がございますので、当分併売されます。同じ名前になってしまうので紛らわしくて申し訳ございません。特に双方にブラックがあるので、私たちも取り違えないように気を付けたいと思います。

こちらの販売価格は129,800円(税込)ですので、ちょっとだけお安いです。
※カラBKMのみ、22年5月10日から価格改定で¥135,300(税込)

在庫情報は古いですが、こちらのページに商品詳細を掲載しています。

 

 

道玄坂限定で『ガラスの鎧』有料施工! 

191115glasscoat

傷がつきにくくなるガラスコーティング『ガラスの鎧』と汚れが付きにくくなる『カガミの甲冑』は、オフロード遊びするグラベルロードにはお薦めしたいです。(道玄坂限定)

 

 

実はTOPSTONE CARBONも……

なんとカーボンの方も今回、同時にフルモデルチェンジを発表しました!

え?TOPSTONE CARBONってデビューから3年しかたってないんだけど。しかも途中でLeftyフォーク投入したり……。

こっちも、実際旧モデルを持っているわたくしが悔しがる大変化を遂げています!
詳しくは改めてご紹介させてください。
入荷もだいぶ先ですし、今日は時間切れです(笑)

 

 

キャノンデールのご注文は渋谷道玄坂で!

グラベル&シクロクロスが大得意なキャノンデール担当・間野がご案内いたします。間野以外にもグラベルやキャンプ、旅系が得意なスタッフ多数在籍!道玄坂でお待ちしております(*^^)v

 

 

cannondalelogobanner

5th April 2022

ワイズロード渋谷キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る