【限定特価】クロモリの良さを実感できるクロスバイクがお買い得に!【JAMIS CODA NEO 2】

118
越谷店】渡邉 考一 22年07月03日

20220627_145745

クロモリフレームと40Cタイヤで快適な乗り心地

現在クロスバイクで主流のフレーム素材はアルミ合金です。比較的安価に軽量なフレームを作ることができるアルミ合金の特性が、軽量性を重視するスポーツバイクと相性が良かったというのが大きな理由です。
しかしアルミ合金が主流になる前はクロモリ(クロムモリブデン鋼)というスチール系の合金がメジャーでした。
コスト重量比に勝るアルミ合金の台頭で、自転車フレームの主流の座からは降りましたが、アルミフレームにはないその独特のしなやかな乗り心地のため、実は今でもファンが多い素材です。
アメリカブランドであるJAMISはスチールフレームにとても愛着を持っているメーカーで、今回ご紹介する「CODA NEO 2」もクロモリフレームのクロスバイクです。

アルミフレームと比べた時のクロモリフレームのもう一つの特徴として、細身のパイプ径が挙げられます。
アルミの場合、剛性を出すためにパイプ径を太くする必要がありますが、クロモリの場合、強度的にそこまで太くする必要がないため、必然的にアルミより細身の見た目となります。
結果としてクラシカルな雰囲気で、長く乗っても飽きの来ないルックスになるケースが多いです。
「CODA NEO 2」もオーソドックスな細身の丸パイプを中心に組まれていて、流行に流されないデザインとなっています。

タイヤは、太目で衝撃吸収性が高く乗り心地の良い40Cで、車体には荷台を取り付けるダボ穴もあるので、日常使いはもちろん、荷物を積む本格的なツーリングにも対応するなど幅広いシチュエーションで使えるモデルです。

他の人とは少し違う個性的なクロスバイクをお探しの方は「CODA NEO 2」を選択肢に入れてみてください。

20220627_145754

JAMIS 2022 CODA NEO 2

通常価格:¥76,800(税込)
→限定特価¥57,950
ドライブトレイン:2×8=16速
カラー:FLAT INK、MONTEREY RED
サイズ:15、17、19、21

20220627_145801

20220627_145814

※店舗の在庫状況は日々変動いたします。本記事の商品が在庫切れの場合もございますのでご了承ください。

※価格は記事掲載時のものです。

[ysid 4969564259452]

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る