【PICK UP】まさに革命!! なんだこの靴下は。。。

264
渋谷本館】 22年08月14日

素晴らしすぎる靴下に出会ったのでご紹介します。

759E1010-D114-4143-9985-D5AB34705CB7

 

R×L

ヒールロック グリップ バイク ソックス ロング(ラウンド) BKS1215HL

¥2,750-

 3344B85A-3AEC-4837-9754-0C708508F339

R×Lとは

"R×L-アールエル-は、1996年世界で初めて足の右左の形に合わせて作られた特許製法の超立体ソックスを日本で発売を開始した会社です。2008年の東京マラソンへの出店からランニングをスタートし今はランニングアパレルからアクセサリーまでR×L独自の特殊な技術で企画販売しています。"

 ランニングソックスは勿論ですがサイクルソックスも凄いんです!

その中でも私が驚いたのがヒールロック グリップ バイク ソックスです。

驚きポイント

1.フィット感

R×Lのソックスは足の形に生地が伸びてフィットする従来のソックスとは違い、あらかじめ足の形に作られそこに足を入れさせていただくという感覚でした。初めて足を入れた時には従来のソックスとはあまりにもフィット感が違い違和感を感じましたがすぐに気にならなくなりました。小指辺りによく生地の余りが発生する私の足もこのソックスだと全く余らずフィットしました。土踏まずのあたりのフィット感も何と言ったらいいかわかりませんが私の足の輪郭をなぞる様な感じでした。下の写真の超立体化というのがばっちりハマりました。

 

2.ヒールロックサポート

このソックス最大の特徴であるヒールロックサポート。名前の通り踵を安定させることで体のバラつきを軽減し、スムーズなペダリングが可能になるとの事です。このソックスを使う前は「本当かなー??」と疑っていましたが、いざ100kmほどのライドで使ってみると。。。。。あまり分かりませんでしたw
しかし!後から気が付いたのですが80kmぐらい走った時にいつも感じるふくらはぎの疲労が少なくいくら踏んでも攣りそうにない!なんならもっと踏みたい!という状態になっていました。さらに私はペダリング時に左の膝が内側に入る癖があるのですが一緒に走っていた渋谷本館スタッフに「ペダリングがキレイですね。」と初めて言われました。思い返せば確かに気持ちよく回せていた感覚はあり、よく違和感のでる左股関節も全く問題無し。これはもうこのソックスのお陰としか思えない結果でした。R×Lの方に伺った話ですが、日本人のほとんどは体の構造上、脚が外側から内側に踏み下ろしペダリングしてるそうです。それを整骨院の先生にご協力いただき脚を真っ直ぐすとんと踏み下ろせるようにサポートするつくりになっているとの事です。

↓小学生の時美術が得意だった私の絵でざっくりお伝えするとこんな感じ
1B897B67-663C-4133-9D3F-3765903C239F

まっすぐ踏み下ろし無駄な筋肉を使わないという事です。確かにプロ選手も真っ直ぐすとんと落ちている印象はあります。ドメニコポッツォヴィーヴォ選手やペーター・サガン選手は真っ直ぐすとんでは無い印象ですが速いのできっと筋肉が良い意味で普通ではないのでしょう。

↓分かりやすいPOPがありました。絵が上手です。
B29CA7D7-361E-4800-825E-0182388CDED7

 

 カラーは4色

ホワイト/グレー 

R×L SOCKS ( アールエルソックス ) ソックス BKS1215HL ヒールロックソックス ホワイト/グレー 0113 L(26~28cm)

 

 

ネイビー/グレー 

R×L SOCKS ( アールエルソックス ) ソックス BKS1215HL ヒールロックソックス ネイビー/グレー 2513 L

 

 

ブラック / スカイ

R×L SOCKS ( アールエルソックス ) ソックス BKS1215HL ヒールロックソックス ブラック/スカイ M(24~26cm)

 

 

ブラック / チャコール

R×L SOCKS ( アールエルソックス ) ソックス BKS1215HL ヒールロックソックス ブラック/グレー  M(24~26cm)

 

 次はホワイトが欲しい。。。

 

丈が短いバージョンもあります!

ヒールロック グリップ バイク ソックス(ラウンド) TBK-214HL

¥2,420-

C676A258-E2FD-4EFB-8491-6F1B827933C0

 

 個人的には丈が長い方がプロ選手みたいなので好きです。遠目で見た着用例はこんな感じです。

F12D32D4-DA6C-403B-B575-F3A3C507A6E2

 

ヒールロックサポート気になる方は是非お試しください。

 

 

渋谷本館 瀧山

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る