【新橋キャノンデールブランドストア】  アドベンチャーグラベルバイクの最高峰!TOPSTONE CARBON Lefty 1

592
新橋店】間野 友輔 23年03月19日

230319topstone_Crb_1_Lefty_02

ワイズロード新橋キャノンデールブランドストアの間野です。

グラベル推しの新橋店ですが、また凄いのが入荷してきました。TOPSTONE CARBONの最上位モデルです!

 

2023 TOPSTONE CARBON LEFTY 1 

230319topstone_Crb_1_Lefty_03

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_00

カラー:RRD(ラリーレッド)
店頭在庫サイズ:S(推奨身長170cm前後)
メーカー希望小売価格¥940,000(税込)

[ysid 0884603930823]

 

このバイク、色がいい!

230319topstone_Crb_1_Lefty_05

遠目には黒に見えますが、光が当たると各パイプ中央部が赤く光るグラデーション仕様。以前のTOPSTONE CARBONにも、パープル系のカラーでこういうのがありましたが、高級感があってそそられます。

 

スーパーアドベンチャーバイク!

230319topstone_Crb_1_Lefty_04

グラベルバイクと呼ばれる種類のなかでも、フロントサスペンションと極太タイヤを装着した、アドベンチャー系のバイク。人によっては『モンスタークロス』というジャンルに分類するかもしれません。

このバイクの最大の特徴は、キャノンデールが誇る片持ちサスペンション『Lefty Oliver』。

もともとはMTBで泥詰まり対策や、高すぎる剛性を下げるような目的で開発されたのがLeftyフロントサスペンションです。それをグラベル用に作り直したが『Lefty Oliver』ストローク量3cmと短いストロークですが、ちょっとした段差からやや大き目なドロップオフまで、しっかりショックを吸収してくれるので、下りグラベルが楽しい!

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_09

このバイクには700×44Cのタイヤ、WTB  Raddler TCS Lightが装着されています。
先代のTOPSTONE CARBONでは、40Cのタイヤを履くと、クリアランスはあるものの、ホイールの着脱時にフレームと干渉してしまいます。44cでもちゃんとあるクリアランスは頼もしいです。

そしてこの画像にもある、シートチューブとシートステーの接合部にあるのが、リアサスペンション『KINGPIN サスペンション』です。

230319topstone_Crb_1_Lefty_21

チェーンステーが縦方向にしなることで、サスペンションの効果を発揮する仕組みで、実際に荒れた路面で後輪からの突き上げを減衰させたり、路面へ後輪を押し付け続けることでトラクションをよくするなどの効果があり、下りグラベルがめちゃくちゃ楽しくなる!

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_08

ホイールにも注目です。キャノンデールオリジナルの『HOLLOWGRAMホイール』にグラベル用が登場!

このバイクには『HollowGram G-S 27 Carbon』というホイールがアッセンブルされています。内幅27mmのカーボンリムにDT SWISS 350相当のハブがアッセンブルされています。カタログスペックでペア1,450g(シマノフリー&ノーマルフォーク用)ってマジですか?

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_10

Lefty50ハブもリニューアルされてストレートスポーク仕様になってます。これカッコイイな。ちなみにLEFTYハブ軸を通す関係でローターはセンターロック方式が使えないため、6BOLT仕様です。

 

コンポーネントはFORCE eTap AXS

230319topstone_Crb_1_Lefty_06

アドベンチャー系グラベルバイクらしく、フロントシングルのSRAM FORCE eTap AXSが採用されています。最近ニューモデルが発表されましたが、この車体では旧モデルになっています。デリバリーの関係でこうなっているのはご容赦ください。

ギアはフロント40T、リアは10-44T。ギア比はほぼ0.9。このくらい軽いギアがあれば、タイヤチョイスによるけど、ほぼほぼ日本の峠グラベルは大丈夫かな。ちなみにわたくしのTOPSTONE CARBON Leftyのギア比は0.88。

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_07

元祖・無線電動変速なのでハンドル回りはブレーキホースのみなのですっきり。変速スイッチも左右それぞれ1つなのですっきり。ほかのコンポーネントに比べて独特の変速操作ですが、慣れたら面白いですよ。

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_13

オフロード系に独特な、ハの字に広がったフレアハンドル。オフロードでの安定感を得るために少しでも広い部分を握れるように作ってあります。

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_12

サドルは幅広ショートノーズのFizik Terra Argo X3 k:iumレール

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_11

ダウンチューブには簡易ラックが装備されています。

使い方は……

230319topstone_Crb_1_Lefty_22

こんな感じ。

そしてここの部分、

230319topstone_Crb_1_Lefty_23

実はSmart Sense用台座にもなっています。TOPSTONE CARBONにはもともとSmart Senseが搭載されているモデルもあり、この車体にも後付けでSmart Senseを取り付けることができます。

 

 

キャノンデールのご注文は新橋で!

20230108_105759

新橋店はキャノンデールのコンセプトストアです!
珍しいモデルなども含め、バリエーション豊富な在庫をご用意しております!

グラベル&シクロクロス大得意なキャノンデール専任スタッフ間野が皆様のお越しをお待ちしております(*^^)v 

 

230319topstone_Crb_1_Lefty_14

 

cannondalelogobanner

19th March 2023

ワイズロード新橋キャノンデールブランドストア まのゆうすけ

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る