【船橋限定セール開催!】エアロ番長のARがまさかの値引き率!洗練されたフレームデザインも魅力!!

175
船橋店】下山田 航太 23年09月01日

こんにちは。ロード担当の下山田です。
9/1より始まりましたセール対象車体をご紹介いたします。

エアロ番長の「FELT AR 105」

タイムトライアルバイクのエアロダイナミクスを取り入れた初めての本格派エアロロードとして、2008年に鮮烈なデビューを果たしたドイツブランドFELTのロードレーサー「AR」。

創業者ジム・フェルトの原点ともいえるトライアスロンバイクにて培われた空力性能は勿論、ロードレーサーとして求められる走行性能・コーナリング性能を高い次元で実現しており、そのパフォーマンスはまさに「世界最高のエアロロードの一つ」と言えるでしょう。

今回は同シリーズよりミドルレンジの位置づけとなる「AR ADVANCED 105」のアウトレット車がセール対象に!価格も魅力的な1台です。コスパの良いエアロロードをお探しのお客様はご検討ください。

TheエアロのARを私なりにご紹介いたします。

エアロダイナミクスを徹底的に追及

徹底的に追及されたフレーム設計はライド時、風の乱気流を低減しパワーの節約を実現。
カーボン素材を研究し続けてきたFELTによるオリジナルブレンドカーボンを強度や弾性に応じて適材適所で配することで、過不足のない剛性感と振動吸収性を高いレベルで実現しています。

それにしても車体を横から見るとThe!エアロな見た目で存在感が強いですが、上から見るとうっっっすい(笑)エアロフレームのカッコよさが詰まった一台です。

ヘッドチューブも空力性能を追求

この形状は多くの空気抵抗を受けるヘッドチューブの前方投影面積を最小限としつつ、フロント周りに求められる剛性感を確保した結果と言えます。

上位モデルの形状を継承したフロントフォーク

バイクの性能を決定づけるフロントフォークには「UHC Advanced + TeXtreme カーボン、モノコックコンストラクション」を採用。コストを削減しつつもエアロダイナミクスと軽量化を意識。

先述のヘッドチューブ下部から続く一連の造形によりダウンチューブへと流れる空気を整流することで、一般的なロードバイク比で遜色のないハンドリングを実現しています。

工夫されたシートポストを搭載

エアロシートポストを当然ながら採用していますが、一工夫しているのが同社の優れた技術力。
幅広いライダーに乗ってもらうためシートポストを反転して挿入することで、エアロバーの装着を想定したTT/トライアスロンポジションにも対応可能となっています。

さらにシートポスト下端が分割されており力が加わった時にリーフスプリングのように前後にしなることで、大きな衝撃を吸収することで振動吸収性の向上を図っています。

ドライブトレインはSHIMANOで統一

メインコンポーネントにはHIAMNO社製であるR7000系統(=105)をアッセンブル。

コックピット周りは専用パーツで統一

エアロダイナミクスに長けたエアロハンドル&ステムを採用。
ハンドル内へのワイヤーの内装を考えると将来的にセミワイヤレスを採用したDi2化がオススメです!

丁度いいリムハイト採用のアルミホイールを搭載

上位モデル(ULTEGRAグレード)には「Reynolds AR58 DB Custom」を搭載していますが、105グレードには丁度いいリムハイト30mmアルミホイールを搭載しています。

走りの質は足元から!ということでタイヤは妥協無し。

他社の完成車メーカーがタイヤをコストを下げますが、本モデルに採用されているタイヤは走行性能と耐久性に優れた「Continental Grand Prix 5000」

■FELT 2022年モデル AR ADV 105

サイズ:480 適応身長目安:160cm~170cm カラー:スターリーナイト
サイズ:510 適応身長目安:165cm~175cm カラー:スターリーナイト

メーカー希望小売価格:¥654,500

⇒ワイズロード特別価格:¥451,605(税込)

[ysid 4580366366614]

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る