KHODAABLOOM,TREK,CORRATECのアルミロードバイクを乗り比べ。その結果、私が個人的に好きなのは…

3845
上野本館】小勝 真澄 23年11月10日

IMG_7450

去る11月2日に行われたワイズロードスタッフ向けの試乗会に参加させていただきました。
私は自転車で速さを競うような事には全く興味がありませんし、バイクパッキングでロングツーリングもしませんが普段の移動手段は“基本自転車”という人間です。
そんな私が一番乗っているのがアルミのロードバイク。結構年式は古いんですが、色が気に入っていて買い替える気にならず愛用しています…そんな話はさて置き、アルミのロードバイクは軽くて、キビキビ走ってくれて、価格も比較的手頃でカーボンバイクとは違った魅力がありますね。
アルミロードは技術的にはもうやり切った感が各メーカーあるのかな…なんて個人的に思っていたんですが、乗り比べてみると結構モデルによって個性があって面白いんです!
今回、アルミロードの中では定番的な人気を誇る3モデルを乗り比べてみて、個人的に〝一番好み〟だったモデルや、感じた〝違い〟をまとめてみましたので、アルミロードの購入や買い替えを検討されている方の参考になれば幸いです。

 

KHODAABLOOM STRAUSS RACE2(※フレームセット販売モデル)

IMG_7448

今回私が一番好みだったのが、このストラウス。KHODAABLOOM(以下KB)の公式HPではレーシングアルミロードバイクと紹介されているバイクです。STRAUSSは幾つかバリエーションがあるのですが、唯一のフレームセットでの販売モデル。落ち着いたカラーリングが多い中で、デザイン性に拘ったタイプとの事で好き嫌いがハッキリ分かれそうなカラーリングですね(笑)
KBのレースバイクというコンセプトは当然知っているので結構堅めの乗り味なのかな?と思っていたんですが、普段乗っているロードが固めのフレームという事もあって意外なほど快適に進んでくれます。試乗コースが大した距離では無いので、距離が伸びた時にどう感じるかは分かりませんが、不快感は全く感じませんでした。
また公式HPにある「国内最高峰のレースで戦っている日本人プロライダーたちのフィードバックを反映し、ジオメトリーを最適化」しているおかげか乗車姿勢も丁度良く、多くの日本人ライダーにフィットするバイクなんじゃないかと思いました。
海外の有名メーカーに比べるとネームバリューは低いかも知れませんが価格も大変良心的で、これから自転車競技を始める方や、あまりブランドに拘らない方にはメチャクチャお勧めのバイクです!

IMG_7449

 

カラーリング

ショッキングピンクと黒の組み合わせに、ミントグリーンのロゴ…いやぁ、かなり攻めてますね。
私くらいの年齢だとサイケな90年代を連想させるカラーリングです。個人的にはSTRAUSS DISC TOKYOのカラーリングが好きかな…

IMG_7459

 

EAST-SLアルミフレーム

重量剛性比の最も高い6011A アルミ合金にトリプルバテッド加工を施して極限まで薄くしたチューブに、最高の溶接技術と美しいスムースウェルディングが施されたフレームで、とても軽量に仕上げられています。

IMG_7453

 

105 Di2

私が試乗した車体は105 Di2仕様でした。このフレームはメカニカルでも組めるのでご安心を。
ただ、105 Di2がリリースされてDi2に触れる機会が増えましたが、Di2って操作が本当に楽ですよね。

IMG_7454

 

タイヤ

28CのAGILESTが付いていました。乗り味の良さにも一役買っていたかも知れませんね。

IMG_7455

[ysid 4977323344943]

 

 

TREK DOMANE AL5 GEN4

IMG_7470

続いて試乗したのが、もはや説明不要の人気モデルDOMANE ALシリーズの新作〝AL5 GEN4〟
公式HPに「ロードライドをこれから始める方に最適で、ロングライドを快適に楽しめるジオメトリーを採用」とあるように、ハンドル位置がとても高い位置に設定されているので乗車姿勢が非常に楽。私は比較的しっかりと前傾姿勢をとりたい方なので、逆に好みでは無かったのですが初めてロードバイクに乗られる方や、ポタリングを楽しみたい方なんかには最適だと思います!

IMG_7475

 

ワイヤー内装式

ヘッドチューブの上からワイヤーが内装されます。見た目に美しい仕様ですね。

IMG_7476

 

コンポーネント

12速のShimano 105ドライブトレインです。とりあえずは充分な仕様だと思います。

IMG_7477

 

タイヤ

32Cの少し太目のタイヤを装備。個人的にはもう少し細いのが好みですが、バランスが取り易くクッション性が高いのがポイントです。

IMG_7478

 店頭に試乗車が御座いますので、気になった方は是非試乗してみて下さい!

[ysid 0768682464502]

 

 

CORRATEC DOLOMITI DISC

IMG_7501

最後に試乗したのが、こちらも超定番人気モデルのCORRATEC DOLOMITI DISC。
ハイコストパフォーマンスと癖の無い乗り味で、このモデルも説明不要の人気モデルですね。
試乗した印象としてはDOMANEよりもキビキビ走れる感じですがSTRAUSSよりはコンフォートな印象で、〝レース〟というよりはもう少し趣味性が強いのかな?という印象でした。
なので色々な事にチャレンジしてみたい方なんかは、こういったバイクが良いのではないかと思います。
個人的には圧倒的なコスパの良さや、スムースウェルディング加工による溶接部の美しい仕上げ、そしてこのDARK BROWN / KAHKIのカラーリングがカッコよくてオススメしたい一台です!

IMG_7507

 

コンポーネント

DOMANE AL5同様、12速のShimano 105ドライブトレインです。ただ価格はDONANEが¥296,890税込に対して、DOLOMITIは¥258,500税込と圧倒的に高いコストパフォーマンス…

IMG_7509

 

COMFORT STAY

CORRATECと言えばこのシートステーですよね。シートステーを偏平形状にする事で振動吸収性がとても高く、アルミロードバイク特有の振動の伝わりを減少させ快適性が向上しているんです。

IMG_7510

 

タイヤ

試乗車はSTRAUSSと同じ28Cタイヤが付いていたのですが、店頭の在庫車は25Cタイヤが採用されています。使用するリムにもよりますが個人的には25Cくらいが好きですね。

IMG_7505

このモデル含め、その他グレードのモデルも店頭で実車を御覧いただけますので、美しい仕上げと絶妙なカラーリングを是非確認してください!

[ysid 4550133442858]

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る