DOMANE AL GEN4乗ってきました。進化したアルミエンデュランスロードでした。

1387
大阪本館】山出 和弘 23年11月11日

こんにちは

大阪本館やまでです。

 

 

先日行われたスタッフ試乗会にて

たくさんの車体に乗ってきました!

メーカー、関係者の方々、貴重な経験を毎年ありがとうございます。

 

早速ですが。

今回ご紹介するのはこちら

TREK DOMANE AL 5 GEN4

S__335126623_0

税込価格296,890円

試乗は56サイズでした。

TREKのエントリーモデルの105仕様です。

実はEMONDAとMADONE以外は乗ったことがなかったので

初DOMANEでした。

 

乗ってみて

普段11㎝程落差を出している自分ですが、

久しぶりにエンデュランスを体感してきました。

自分のサドル高に合わせてみると落差は約3㎝程

コラムスペーサーを抜けば約6㎝はいけました。やってませんが。

S__335126622_0

アルミロードを久しぶりに乗ってみたのですが

材質的に進化は少ないと思っていましたが、

最新のアルミロードはホンマにすごいな!!!が感想でした。

エントリーカーボンと比べたらあまり遜色ないかも?

 

ハイエンドモデルと比べれば大きな差はもちろんありますが、

もそもそ走る感じはなく、楽な姿勢で走ってるのにスピードはしっかりでました。

一緒に走ったスタッフはその時MADONE SLRを乗っていたので

ぶっちぎりで直線離されましたが、

速度域を落とした25~30㎞/hほどのロングライドやポタリングなどでは逆に

こっちの方が楽に長い距離が乗れる気がします。

前々回の試乗会でカーボンのDOMANEも乗っておけばと後悔です。

 

今回のモデルチェンジでコラムまでカーボンになったことで

軽くなったのと、地面からの突き上げも軽減。

今回の試乗会から登りのガタガタ道が追加されたのですが

不安はなかったです。

 

重量はDOMANE AL 5で10㎏切り!

S__335126619_0

ホイールなんて変えてしまえばどうとでもなりますし。

ホイール以外にもハンドルステムやサドルなどなど

もっと軽量に出来る要素はたくさんあります。

以前のモデルと比較すると約230gも軽量になったフレームセットで

使える幅がさらに広がりました。

ハンドルとシートポストをカーボンにするだけで快適性は跳ね上がりそうです。

 

S__335126620_0

特徴的なのはこのシートステー

めちゃくちゃ広くなってます。太めのタイヤも取り付けが出来るので

ちょいグラベルもいけますね。

商品説明画像

ここまで広くなるとグラベルの安価なモデルを買うより

DOMANE ALの方がいいのかも。

 

 

S__335126617_0

ハンドル周り

ワイヤーがトップカバーからフレーム内装になったことですっきりしました。

すこーし無理やり感はありますが、まぁまぁといったところ。

ケーブル類でヘッドチューブが傷まみれなんてこともなくなりますし。

やっぱり最新のロードバイクは内装式でなくちゃですね。

ステムを一番下にした時どうなるんだろ。気になる。

詳しく調べていませんがフル内装になるオプションがあればいいですね。

 

そんなこんなで

大阪本館にもDOMANE AL2 GEN4が入荷。

IMG_3881

ブラック×ブラックのカラー

こちらはフレームは同じで

コンポーネントのグレードを落としたモデル。

税込価格164,890円

52サイズと54サイズが入荷しております。

[ysid 0768682497845]

 

 

このレベルのフレームがエントリーモデルなのでやっぱりTREK

優秀です!!初めての1台でもクロスバイクからのステップアップでもオススメできる1台

維持費的には油圧式より機械式のDISCの方が安く済むことが多いので、ありがたい気がします。笑

取り寄せも可能です是非どうぞ!!

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る