【スタッフ試乗会】気になるグラベル上野本館編その2

153
上野本館】中村 誠 23年11月19日

ワイズロード上野本館のブログをご覧の皆様こんにちは!

先日、弊社お取り扱いのメーカー様ご厚意にて開催致しましたワイズロードスタッフ試乗会!

改めまして、様々な魅力的な製品を提供頂きました各メーカー様へ感謝を申し上げます。

私、中村は上野本館より、グラベルオフロード担当として参加させて頂きましたので、特に気になったバイクをレポート致しますパート2!!

 

JAMIS RENEGADE S3

R0002212

フレームの造りの良さ、価格帯以上の搭載パーツで、当店でも大人気のクロモリバイクでありますレネゲードのS3。

R0002215

REYNOLDS520バテッドの細身なフレームは、より太いタイヤが履けるようにマイナーチェンジされ、700x45cと大ボリュームなタイヤが標準装備されております。

 R0002211

ストレートなカーボンフォークできびきびしたハンドリング!長距離やツーリングはもちろん、

タイヤの選択でアドベンチャー的なオフロードライドも!汎用性が高く、高性能な一台になっており、価格とのバランスが本当に驚きです!!

 

 

CANNONDALE TOPSTONE CARBON 2 LEFTY

R0002239

このモダンなトップストーンは、キャノンデール独自のリア衝撃吸収システム、キングピンサスペンションを備えたカーボンフレームに、こちらもお家芸のレフティサスペンションフォーク、GRX800と600ミックスコンポにドロッパーポストまでついて55万は安いでしょ!スゴイでしょ!な一台!!

 

R0002244

 

今まで個人的にMTBで、GEMINI,CHASE,PROPHET,FATcaadと4台レフティ経験のある隠れレフティ党の私には、ショートストロークながらもこのルックスにはテンション上がります!!

通常のMTBのサスのように乗っただけでサグが出るフワッとした乗り心地ではなく、強いショックが来た時だけに動きが感じられる、バネ感、リジット感のあるフォークで、(メーカー様いわく、ショックエア圧は高め、サグ無しが推奨)

 

R0002250

 

同じくリジットに近い印象のリアショックキングピンのバランスの良さが感じられます。

ペダリングロスは全く感じられず、一漕ぎごとに推進力と路面に吸い付くようなグリップ感が楽しめる、ギミック満載の一台。

画像では分かりにくいですが、カラーリング塗装もラメ状の美しい仕上げで、ザ高級スポーツバイクという質感になっております!

 

R0002252

 

乗っても持っても軽さが際立ちますので、舗装路も余裕でこなしますが、特に登り下りのあるオフロードに連れて行きたくなる一台でした。MTBerのセカンドバイク、ローディーの方のオフロード遊びに最高の相棒ではないでしょうか?!

 

NESTO KING GAVEL

R0002256こちらも価格破壊バイク!!

フロントシングルで軽量なアルミフレーム、とにかくコスパが良くて本格的なグラベルが欲しい方にはオススメな一台で、性能はもちろんですが、

 

R0002264

 

スムーズな溶接や高級感のあるカラーリングなど、外観、持ち物としての魅力もクラスを超えている印象です。

 

 

R0002266

 

フレーム、フォーク各部は機能的なデザインが際立ち、大口径な前三角やマッシブな印象のカーボンフォークと、

R0002265

対照的に繊細なリアバックで、フレームの作りの良さがまず目立ち、乗ってみるとシャッキっと前に出てくれる

アルミらしい反応、後輪からの気になる振動も適度にいなされた感じのある快適性を感じます。

 

R0002258

 

コンポーネントはブレーキ、クランクを含めて全てシマノGRXで、600と400のミックスで1x11速、

ドロッパーにも対応できるフレームケーブル穴もあり、リムもチューブレス対応可能と死角のないパッケージ!

エンドももちろん前後スルーアクスルなので、将来さらなるパーツアップグレードやカスタムの楽しみにも答えてくれます!

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る