【MERIDA】気になってたエアロロードを試乗してきました!

1940
池袋本館】 23年11月26日

ワイズロード池袋本館 小林です。

先日味の素スタジアム、あじぺん広場にて弊社イベント、社員試乗会に参加してきました。
ご参加いただいたメーカー様、この度は多くの商品の試乗や展示をしていただき誠にありがとうございました。

 今回の社内試乗会前に当店に在庫があり気になっていた車体をご紹介させて頂きます。

MERIDA REACTO 4000

MERIDA REACTO

メーカー希望小売価格407,000(税込)

メインコンポーネント:シマノ 105 R7000系

[ysid 4710949853471]

[ysid 4710949853518]

世界的メーカー「MERIDA」が作るエアロロードバイクであるREACTO。
その中でもミドルグレードに今回試乗しました!

空力に最適化されたフレーム形状

MERIDA REACTO

MERIDA REACTO

MERIDA REACTO

モデルチェンジ以降、ハンドル付近の一部を除いてミドルグレードでもケーブル類が内装されたことにより非常にスッキリとした見た目になっています。

また横断面が広く、前から見ると薄いいわゆるエアロなフレーム形状となっており、空力に優れている事が見た目からも伝わってきます。ハンドルも標準で上部が扁平になっているアルミ製のものが装着されています。

BB付近は肉厚で、ペダルで受け止めた力をしっかりとフレームに伝えてくれます。

MERIDA REACTO

エアロな形状のシートポストにはリアライトが内蔵されています。

油圧式DISCブレーキ採用

MERIDA REACTO

ブレーキには雨でも安定した制動力を発揮してくれる油圧式のDISCブレーキを採用。

MERIDA独自のDISC COOLER(写真2枚目の黒いルーバーのようなもの)がブレーキ周りの放熱を助け、長い下り坂やハードブレーキングでも高い制動力を維持します。

ショートリーチのシフトレバー

MERIDA REACTO

REACTOは小さいフレームサイズの車体のブレーキレバーに長さの短いショートリーチモデルであるST-R7025を採用しています。そのため手が小さくてしっかりとブレーキを握れる自信がない方や握力に自信がない方、女性の方にも優しい設計となってなっているのは小さい配慮ですがうれしいですね!

工具が収納できるサドルが標準装備

MERIDA REACTO

一見一般的なスポーツサドルですが、裏面に携帯工具が収納できるケースが装着されています。
もちろんそのケースに入れる携帯工具も付属します。
初めてロードバイクを始める方にとって後手後手に回りがちな工具ですが、最初からついているのはありがたいですね!

デザイン

MERIDA REACTO

今回試乗したカラーリングはベースが光沢のあるグレーにロゴ部分などは見る方向によって色が変化するタマムシ色でした。この他にもツール・ド・フランスなどのグランツールで活躍するTEAM BAHRAIN VICTORIOUSのチームカラーもラインナップとしては展開されています。

reacto_4000_erk9_L

 

試乗の感想・まとめ

MERIDA REACTO

今回試乗したREACTO 4000はもともと池袋本館に在庫があり(現在は在庫なし)、試乗会前から気になっていた車体で是非試してみたかった車体になります。

乗る前のイメージとしましては、「速くて快適なオールラウンドエアロ」でした。今回試乗してみてそれが確信に変わりました。
剛性感は硬めではありますが硬すぎず、ロングライド等のコンスタントに力を入力するライドでも疲れにくそうな快適さがありました。エアロロードであるためか巡航性も良く、30km/h程度の巡航でも体力のロスが少なく快適でした。加速感は不満はありませんが、他のオールラウンドロードと比べるとやはり少し劣る気がします。そのため、レースなどの瞬発力が求められる場面ではホイールなどをより軽量なものにしたり、剛性の高いものにしたりすると良くなると思います。

コストパフォーマンスと巡航性に優れ、ロングライドやサイクリングロードなどでの流す走り方でも快適なので、初心者の方にも是非おすすめしたい一台です!

MERIDA REACTO
当店では現在REACTO 4000は在庫しておりませんが、フレーム素材・形状が同じで、コンポーネントに電動の105 Di2を使用したREACTO 6000は在庫にございます。こちらも併せてご検討ください!

[ysid 4710949862558]

ご不明な点があれば
ワイズロード池袋本館(03-5992-4070)までどうぞ!

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る