【インプレ】乗った!試した!WINSPACE T1550!【謎のバイク?】

1156
お茶の水店】武井 宏明 23年11月26日

 

どうも皆さん、こん〇〇は。お茶の水店テック担当の武井です。お茶の水店の地下でひたすらお客様の自転車を整備する日々を過ごしております。いわゆる地底人です。

そんな私ですが弊社主催「スポーツバイクデモ」に先駆け催行されました「ワイズロードスタッフ試乗会」に参加させて頂きました。ここ数年は整備業務に追われ不参加続きでしたが、今年は運良く作業に余裕が出来た為久しぶりに地上に繰り出してみました。

当日は数多のメーカー様・代理店様にご協力賜り、大きな事故もなく素敵な時間を過ごさせて頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

今回試乗したのはこちら。WINSPACE T1550です

※当店スタッフ坂口とダダ被りです。正直私よりかは「乗ってる」ので是非こちらも読んでみて下さい。

個人的に気になっていたあのバイク、WINSPACE T1550に試乗してきました!

 

KIMG20231102_113325656

X(旧Twitter)を筆頭に各種SNSで度々見掛けたこちら、率直に申し上げて「謎のメーカー」の「謎のバイク」として認識しておりましたWINSPACE T1550です。

この度弊社でも取り扱いが可能となりまして、舐めまわすように現車を眺め、さらに試乗までさせて頂く機会を得ることができました。やったね。

全体的に直線的なシルエットとヘッドチューブからダウンチューブへと連続する大柄な面構成、控えめなリヤトライアングル。第一印象は紛うことなき「近代エアロロード」のそれ。

塗装や造形の品質は明らかにお値段以上だが、走行性能はどうなのか?さっさと走り出したい気持ちをぐっと堪えて細部を見ていくことにします。

KIMG20231102_113417484

試乗車はSRAM社のグループセット「FORCE eTap AXS」がアッセンブルされています。オイルスリックのチェーンがオシャレですね。

KIMG20231102_113353156

ハンドルはステム一体型の同社オリジナルの物が装着されていますが、こちらはコンベンショナルなハンドルステムの装着も可能とのことで、稀によくある(?)「専用ハンドルステムでポジション出ない問題」とは無縁という訳ですね。ユーザーフレンドリーでとてもいいと思います。

KIMG20231102_113431533

足回りは同社の取り扱う「LUN HYPER」に「IRC FORMULA PRO TLR」タイヤがセットされております。比較的お求めやすい価格ながらカーボン製のスポークを備えるこちらのホイールも、フレーム同様「謎のホイール」として認識しておりましたが、実際に目の当たりにしてみるとその価格に対して驚きの高品質です。その性能や如何に。

 

実際に試乗してみる

 

KIMG20231102_113855723

ウワーーー速い!楽しい!

しかしなんだろうか、こう挙動やハンドリングにエアロロードっぽさ?独特のクセや主張が希薄というか……ぶっちゃけ普通の軽量オールラウンドなバイクに乗ってる感じで、とにかく扱い易いです。

価格帯が倍以上に異なる他社ハイエンドエアロロードにも試乗しました。確かに加速性能や軽さなどは高級車に軍配が挙がりますが、たまにゆる~いサイクリングしかしない平均的な脚力の持ち主には少々ハードすぎるというか……ちょっと疲れるんですよね。

このバイクは必要十分な加速・巡航性能を持ち合わせながら反発も少なく、気付けばそこそこな速さで気持ちよく走れているし、脚にも優しい感じがします。

ハンドリングはいたってスムーズです。こちらもエアロロードっぽい癖が少なくタイトターンでもそこまで神経質にならずに走れました。というかフル内装フレームなのにハンドルが直角ぐらいまで切れます(!)メカニック目線でこれはとてもグッドです。

 

さいごに

こちらのWINSPACE T1550、気になるフレームセット定価は¥320,650(税込)です。

現物を触って試して確かめてみた今ならはっきりと言えます。性能やクオリティを考えたらめちゃくちゃ安いです。軽く調べてみたところ、国内のプロチームも使用しているとの事で実績も充分なんですね。実際ちょっと舐めてました、ごめんなさい!

百聞は一見(一乗)にしかず。ロードバイクはやっぱり面白いですね!

 

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る