【スタッフ試乗会インプレッション】超最新作の出来栄えは・・・!?Bianchi Specialissima RC 2024

1003
熊谷店】 23年11月27日

いつもワイズロード熊谷店をご利用いただきありがとうございます!
熊谷店のKAIKOでございます。
以前行われたスタッフ試乗会のインプレッションを熊谷店スタッフ各員がご紹介してまいりました。
今回は雰囲気を変えまして、今回の試乗会で最も気に入った車体をご紹介です!
皆様も気になっているであろう、あの最新作でした!

 

バランス、性能、完成度、全てがプロレベル
Bianchi Specialissima RC 2024

DSC_1400 DSC_1394

通常販売価格:¥1,947,000(税込)

[ysid 8032809823735]

 

DETAIL

DSC_1395DSC_1396 DSC_1397 DSC_1400 DSC_1401

 

ここがアツいよ!Specialissima RC

24年モデルから新型となったBianchi Specialissima。
元々軽量クライミングタイプとして人気も評価も高かった車体です。
その中でもRC(レパルトコルサ)は最上位モデル。前モデルからの改良点も踏まえてご紹介です。

 

扱いやすい軽量性

数年前まで軽さが非常に大きな車体の指標になっており、1gでも軽ければ良しなんて考えもありました。
それと共に乗り手にも高い筋力・技術を要求する(乗り手を選ぶ)側面もありました。
DISCブレーキやエアロが主流となった今では過剰に軽さを求める事はなくなりましたが、
このSpecialissimaは完成車重量6.6kg(55サイズ、ペダル無し)と当時に迫る数字です。

実際に乗ってみると、加速の軽さは当然ながら嫌な感じのしない軽さを感じます。
フレームを薄くした様な踏んだ際の軽薄さが無く、シームレスに加速へ繋げなくれるイメージです。
また同じくレパルトコルサグレードのホイールと相まって軽量タイプなのに加速後からも落ちにくく、常にスーッと走り続けられる
そう感じる軽さです。

DSC_1403

 

車体としての絶妙なバランス

先程の軽さについてもただ軽いだけなら他社も簡単に作れると思います。
しかし力を受け止めるために上げた剛性で硬さ、突き上げ感、疲労感を感じたり、
重量バランスから扱いにくさを感じたりと、
車体としてのトータルバランスを取るのが難しく、前出の乗り手を選ぶと言われる側面が出てきます。
その面でSpecialissimaはむしろ大人しくすら感じ、スプリントをしてもイメージは変わりません。

担当者に聞いたところ、
前作から引き続きクライミングだけでなくオールラウンドとして強く意識しているらしく、
エアロは当然ながら各種ステーとのバランスをかなり意識したそうです。
今作にも付いている一体型ハンドルやシートポストなど見える場所以外にも研究や試行錯誤を重ねたそうです。

DSC_1398 DSC_1399

 

勿論イタリアン感性は相変わらず。

性能以外にも目を向けると、塗装は極力控えたと言いながら、
パッとBianchiと分かるデザイン
ダウンチューブは左右でロゴ自体を変えてきています。
せっかく乗るなら素敵なデザインの車体に乗りたいもの。
やや夕日がかり始めた日の下で車体はとても鮮やかでした。

DSC_1402DSC_1400

 

今回ご紹介した車体以外にも魅力的な車体を取り揃えております。
皆様のご来店お待ちしております。

 

KeePer ガラスコーティング始めました!

コースによって塗布する素材そのものが変わります!!
※圧倒的に20,000円コースがオススメ!!!
✨高密度ガラス被膜の上に圧倒的な厚さの有機レジンで被膜を作り、大切な愛車を傷や色落ちから守ります✨

 コース説明 (2)_page

自動車コーティングブランドが、自転車のコーティングを始めましたので、積極的にY’sRoad熊谷店も行って行きます!
ダイナミックなCMも1度は見た事があるのではないでしょうか?!
あの、あの、、、ブランドです。
日本のモータースポーツもサポートするJAPANブランドです。
調べて知りましたが、自動車以外にも多様な『KeePerコーティング』しているみたいです!!
ただいま、当店『KeePer』1色でございます!!

1695383451787

 
コーティングの種類や価格はコチラをチェック
☟      ☟☟      ☟☟      ☟

詳細な説明はコチラへ

 

是非、納車に施工してみて下さい。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る