【新生活応援フェア!】cannondaleのクロスバイク「QUICK LTD」はキックスタンド付属で〇〇%OFFです!学生さんは更にポイント付与!

559
横浜ワールドポーターズ店】宮崎 貢輔 24年03月04日

CANNONDALE QUICK LTD

いつもワイズロード横浜ワールドポーターズ店をご利用いただきありがとうございます。

先週末より「新生活応援フェア!」が始まっています!

このチャンスを逃さないように今回は当店イチオシでもあるクロスバイクを改めてご紹介!

 

 

cannondale QUICK LTD

CANNONDALE QUICK LTD

税込販売価格 ¥83,600 
 →ワイズロードオンラインにログインして確認!

サイズ XS 適正身長155cm前後/SM 適正身長163cm前後
    MD 適正身長170cm前後/LG 適正身長178cm前後

 

[ysid 0884603926697]

[ysid 0884603926741]

[ysid 0884603926796]

 

 

cannondaleってどこの国のメーカー?

CANNONDALE QUICK LTD

1971年創業、アメリカのメーカーです。数々の「世界初」を創造し、常に革新的な技術で常識にとらわれない発想で業界をリードし続ける世界トップブランド!特にロードバイクではカーボンキラーとも謳われる「CAAD」シリーズは幅広い層から厚い支持を受けています。片持ちサスペンション「LEFTY」フォークなども有名ですね。

 

 

太いタイヤは快適性抜群!

 CANNONDALE QUICK LTD

では早速QUICK LTDを見ていきましょう。
タイヤは700×35cとクロスバイクの中では太めなサイズとなっています。太いタイヤはエアボリューム(チューブの中の空気量)が多く、簡単に言ってしまえば乗り心地が良くグリップ力も高いといった大きなメリットがあります。
あえてデメリットをあげるとしたら、タイヤと地面の接地面積が増えることで抵抗が増え速度を出しづらくなることでしょうか。
一般車(ママチャリ)からの乗り換えであれば気にする事はありませんが、元々スポーツバイクに乗られている方は気になるかと思います。そんな場合でもタイヤは消耗品ですので交換のタイミングで、ある程度細くすることが可能ですので安心してください!

カラーリングもなかなか目を惹きますね。LTDモデルは通常ラインナップにはないグラデーションを採用しています。※一部のカラーのみ

CANNONDALE QUICK LTD

CANNONDALE QUICK LTD

 

 

ディスクブレーキで安心安全!?

CANNONDALE QUICK LTD

ブレーキはここ数年で一気に定番化したディスクブレーキ。QUIKC LTDはワイヤーでピストンを動かす機械式です。
雨の日でも地面から少し離れているので後述するリムブレーキと比べ制動力が落ちづらいです。
あえてデメリットを探すとすればメンテナンス性でしょうか。専門知識を多く必要とするので「自分でそもそも弄らないよ」という方はショップに丸投げで良いと思いますが、ご自身でやりたい方は注意が必要です。

 

リムブレーキって?

一般車(ママチャリ)のフロントブレーキや多くのクロスバイクに採用されているブレーキ(Vブレーキ)、ホイール(タイヤを除いた)の外周部をゴムのパッドで挟んで制動力を得る方式のことを言います。

 

 

前3段・後8段の24段変速

CANNONDALE QUICK LTD

変速段数は多くて困ることはほとんどありません。
上り坂では軽いギアが、追い風の時や見渡しの良い平坦では重いギアが必要でしょう!
変速機やレバーは安心のSHIMANO製。もしかしたら入荷時期やロットによりパーツが変更になっている可能性もありますので気になる方は店舗受け取りにして頂き、スタッフにご確認ください。変速段数が変わることはありませんのでご安心ください!

 

 

LTDはスタンドが付属!!

CANNONDALE QUICK LTD

通勤・通学やサイクリング、何に使うにもスタンドは合った方が楽だし便利!
ほとんどのクロスバイクにはスタンドが付属していませんがQUICK LTDは専用スタンドが付属しています!
QUICKシリーズにはセンタースタンドと言われる、自転車後方に取り付ける物ではなく下の画像のような自転車のほぼ中央に台座があり、ここにスタンドを取り付ける事もできます。より安定性を求めるのであれば交換しても良いでしょう。

CANNONDALE QUICK LTD

 

 

この他に最低限乗り出しに必要なものは…?

BIANCHI C SPORT 2 DISC

ペダルは付属しますので前後ライトや空気入れ、ヘルメットに鍵が必要ですね。ベルは付属していますがついでに合わせてご案内します!

 

前後ライト

CATEYE ライトセット

明るい時間しか走らない方でも必須です!デイライトとして使用すれば視認性がさらに良くなりますし、トンネルや冬場は思った以上に日が沈むのが早かったりなんて事がありますので準備しましょう。
乾電池タイプとUSB充電タイプがあり、後者は明るく種類も豊富ですが持ち時間は一番明るい状態で使うと1~3時間のものが多いです。前者は明るさこそUSB充電タイプに劣るものの持ち時間は長いので自身の用途によって選びましょう。

[ysid 22193728]

[ysid  4990173034543]

[ysid 4990173033645]

 

ベル

Knog Oi

道路交通法により自転車にはベルを取り付けなければなりません。
ですが鳴らしていいのは「警笛鳴らせ」の道路標識がある場所や危険を防止するためやむを得ないときにだけ使用しましょう。それ以外で使用する事のないようにしましょう。
シンプルなものからオシャレで心地よい音の鳴るものなど種類は多いので予算に合わせて選びましょう!

[ysid 9328389026659]

[ysid 4990173024926]

 

鍵・ワイヤーロック

ABUS

保管場所が道路に面した駐輪場や出先で長時間止めておく場合はチェーンロックをオススメします。ワイヤーロックと比べかさむし重いので持ち運びが億劫になってしまいますが、長い物を選べばたすき掛けで持ち運びも出来ます!
軽量なワイヤーロックは持ち運びも簡単で価格もお求めやすいですが、その分簡単に切られてしまう可能性もあるのでこちらも用途に合わせて選びましょう。

ワイヤーロックやチェーンロックだけじゃ不安…なんて方には電子デバイスもオススメです。

[ysid 4962625354882]

[ysid 4003318620942]

 

空気入れ(フロアポンプ)

フロアポンプ

一般車(ママチャリ)もそうですが空気があまり入っていない状態で乗ってしまうとパンクの原因になってしまいます。
2週間に1回は必ず空気圧の確認が出来るフロアポンプで補充しましょう。
なぜ空気圧が分からないといけないかのか、それはタイヤに指定の空気圧がありその範囲内で補充する必要があるからです!
下記をクリックして飛べる商品は一般車(ママチャリ)の空気も入れる事ができます。

[ysid 0601479759507]

[ysid 4977323090932]

 

ヘルメット

image_scene

2023年4月より「ヘルメットの着用が努力義務」となりました。
私服でも違和感の少ないヘルメットもありますので出来る限り被る様にしましょう!
被り方や選び方など詳しく書いてる記事がありますので是非ご覧ください!

 

学生さんがQUICK LTDを購入する場合、2,500ポイント貰えますので上記ご紹介したアイテムを購入した時、お会計時に2,500ポイント使用することでオトクにお買い物できます!

ご検討中の方は是非この機会にクロスバイクを購入しましょう!

 

 2024/03/04 宮崎

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る