【KHODAABLOOM】より低価格を実現!キックスタンド標準付属の「RAIL ST」が店頭入荷!

379
池袋チャーリー店】 24年03月10日

49-_1196909

KHODAABLOOM RAIL ST

M.BLKカラー
440、480サイズ
¥59,290‐

[ysid 4977323212983]

50-_1196908

より多くの方にスポーツバイクを楽しんでもらうべく5万円台を実現したRAILシリーズのST(STANDARD)モデル
フレームは他のグレードと同じく軽量で高いレスポンスが魅力的なものですね。
パーツ周りをいつもと違いSHIMANO以外も際よすることでより低価格帯に食い込むことができたようですね。
その中でも多くのスポーツバイクで使われるアイテムを厳選し組付けているようです。

47-_1196911

ミライカラーを使い高品質な塗装はKHODAABLOOMのフレームらしいですね。

48-_1196910

ブランド名がチップチューブサイドに小さく入れられるようになりまして主張が少なくなりました。

39-_1196919

そのためトップチューブは少しさみしい感じですが
これはこれでクールな見た目になったのではないでしょうか?

40-_1196918

RAILシリーズはクロスバイクの中でも加速力に優れると上山は思っているのですが
写真のようにチェーンステー部分の横へ曲げた作りなど細かい部分の設計が効果を出しているのではないでしょうか?

41-_1196917

キックスタンドが標準装備
今回のRAILSTに関してはライトの付属がしなくなっております。
付属品分もお値段に影響が出ているのではと考えられますね。

45-_1196913 42-_1196916

ブレーキレバーはSHIMANOですがブレーキは社外品を採用します。

44-_1196914

ドライブトレイン側はクランクが社外品でガード付きモデルを使います。
シティライドでズボンのすそが汚れずらく扱いやすいのではないでしょうか?

43-_1196915

タイヤには32Ⅽが採用されます。
最近はどこのブランドもこのサイズを多く採用していますね。
太いことで乗り心地を重視することができます。

37-_1196921

ホイールの固定部分にはいたずら防止の意味も込めてスキュワーが使われます。
工具を使わないとホイールを外すことができないためいたずらで緩められたり
しっかりと締め付けることができるため脱輪防止にもつながるでしょう。

ご案内は上山翔でした。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る