【池C限定特価】1世代目の完成形「OLTRE XR4」フレームセットか1台限定で入荷!

379
池袋チャーリー店】 24年03月11日

54-_1196846

BIANCHI OLTRE XR4 DSIC F/S METRON 5D

GRA/GRYカラー
55サイズ
¥704,000‐
↓池C限定特価
¥4○2,400‐

55-_1196845

空力設計を盛り込んだフレームで調べてみると2013年あたりから情報が出てきたましたね。
当時からマイナーチェンジを繰り返しブラッシュアップされ続けたフレームでその間に
OLTREを作る際の空力研究からARIAが生まれたり
DISC化が進んだり
ケーブルのフル内装化が進んだりと
いろいろなことがありました。
その最終年度のモデルが今回入荷してまいりました!
OLTREシリーズの中で1度完成形になったと言っても過言ではない1台ではないでしょうか?

OLTREシリーズは多くのプロ選手をゴールラインへと届けたバイクでもありそのCounterVailはライダーへのロードノイズを伝えずらく無意識下でのストレスのもとである振動を減衰してくれる高機能カーボンシートのことです。
多くのブランドが過酷なレース環境で連日リタイア者が続出するレースでメンバーが欠けることなく全員でゴールすることができたのもこのOLTREとCounterVailあってこそでしたね。

46-_1196854

BIANCHIのフレームで見た目としてかっこいいと思う部分はやはりこのトップチューブの弓なりな形状だと上山は思います。
各社地面と平行なホリゾンタルや少し下がったシャローを採用しているところ
ジオメトリー上はほとんどホリゾンタルでありながら弓なりになるなど美しさを兼ね備えたフレームになっていますね。

45-_1196855

トップチューブからフォークやシートポストにかけてグラデーションするように切り替わるカラーリングもおしゃれですね。

水玉形状のシートポストは専用品が使われます。
空力の部分で初期モデルから変わらず高い空力を実現してくれているでしょう。

47-_1196853

チェーンステー回りもカラーリングは同じような感じでした。

こちらのチェーンステーは後方で少し上に持ち上がるような設計
少し曲がっていることでチェーンステー部分を短くすることができたり
乗り心地面で有利に働きます。
ここもDISC化で変わってきた部分でしょうか?

53-_1196847

ここにフレーム名が入ります。

少ないチェレステカラーです

52-_1196848

ヘッド周りはACRシステムでフル内装が可能になっています。

51-_1196849

ハンドルも一体型で

50-_1196850

BIANCHIの完成車に使われがちなパーツレパルトコルサ

BY VISIONと書かれていますね。
これはMETRON 5Dというハンドルですね。

ご案内は上山翔でした。

一覧へ戻る

Pageの先頭へ戻る