Y'sRoad BRAND CATALOGUE

CONTINENTAL

ドイツ・ハノーファーに本社を置く1871年創業の世界最大のタイヤ及び自動車部品メーカー

ブランドの魅力

ドイツ・ハノーファーに本社を置く1871年創業の世界最大のタイヤ及び自動車部品メーカー。
そのコンチネンタルが販売するスポーツサイクル用タイヤ。
転がり抵抗、グリップ、耐久性、対パンク性能に優れ、特にロードタイヤのGP4000Sは多くのライダーに支持されています。

  • 140年の歴史があるブランド。

  • 抵抗、グリップ、耐久性、対パンク性能に優れる。

  • ブランド一押しアイテム

    Grand Prix 4000S

    Grand Prix 4000S

    PRICE:¥7,992

  • ブランドヒストリー

    1871年10月8日創業 コンチネンタル社の前身「コンチネンタル弾性ゴム・グッタペルヒャ社」がハノーバーに誕生。 ファーレンバルトの工場では、四輪馬車、自転車用ソリッドタイヤ、ソフトラバー製品などを生産していた。. 1882年 ハノーバーは有名な馬の産地であったことから、「跳ね馬」がコンチネンタルのロゴとなる。 …

    ブランドの歴史はこちら

    ブランドのオフィシャルサイトを見る

Pageの先頭へ戻る