FASTFORWARD(FFWD)

FFWD Fast Forwardはカーボンホイールのスペシャリストとして2006年にオランダに誕生したハイスピードホイールブランドです。FFWDの目指すことろは「速さ」、「軽量」、「耐久性」をロード・シクロクロス・トラック・トライアスロンの市場へと送り出すことです。

ABOUT FFWD

何よりも自信を持っているものが職人技と品質、そのデザインです。スポークは全てオランダでマスターの称号を持つ職人の手によって非常に精密に組まれています。ホイール1本1本には世界でただひとつのシリアルナンバーが刻み込まれているのもFFWDの特徴です。

UDレイヤードカーボンリムにFFWDオリジナルとDT Swissのハブ、DTエアロライトとSapim CX、そして真鍮ニップルが職人の洗練された技によって最高級で耐久性を備えたホイールとなるのです。

現在はロード・トライアスロン・シクロクロス・3スポーク・ディスクホイール・トラックホイールをラインナップとして取り揃えています。FFWDが生み出すそのスピードを是非ご堪能ください。

なぜリアは24本スポークを使用しているか

フロントホイールは側面(ダンシングなど)と放射状/前頭部(リム円周部)の力しか受けない。しかし、リアホイールはライダーの力(MOMENTUM)をも受ける。【図1】トレイルスポーク(回転に対し逆に張るスポーク:purple)だけがライダーの引く力をリムに伝えることができ、そして、リーディングスポーク(回転方向に張るスポーク:green)は動力があった時に押す方向に力を伝える。【図2】ライダーが上りで150kg相当の力でペダリングをしているとしよう。【図3】ギアはロー(39×27の場合)、ハブにかかる力は最も高い状態。スポークにかかる初期の負荷はリアが110/120kgF、フロントが90/100kgF。ライダーがスポークに与える更なる負荷(駆動する動力のため)は150*(175/78)*(55/23) = 800kgF。【図4】この力は全てのトレイルスポークに伝わっていかなければならない。少ないスポークはリアホイールにより高い力のピークがあることになる。すなわちスポーク1本に、かかる負荷が多い。

24 spokes -> 120+(800/12) = 187kg peak
20 spokes -> 120+(800/10) = 200kg peak

これが他のメーカーの商品で18穴や20穴を使用するとき少ない初期負荷(低いスポークテンション)を使用する理由であり、ピーク時の力に耐えれるようにする為である。しかしながら、この少ない初期負荷を使用すると側面とスポークとリム接合部の剛性を減少させることになる。(言い換えれば、少ない力がリムに伝わる。ということになり、良くない製品である。)ゆえに、FFWDでは20g増やすことになるが、高い耐久性と剛性、そしてより反応の良いホイールを作ることができる。

なぜリムに3Kカーボンを使用しているか

実際には異なる複数カーボンのレイヤーを使用し、 外側の層のみ3K(垂直な編み込み)で、この層の下側はUDFの層(単一方向)である。カーボンファイバーは引っ張り方向の力に強い。さらにリムを堅く強度を十分にするためにカーボンの層をクロスさせている。一方、圧縮方向の力に対しては、その強度を十分に発揮できない。【図1】しかし、あらゆる方向に重ね合わせると、別の角度が樹脂を相互に連結させ、全方向から力に耐える得るようになる。これが複数のカーボンを使用する理由だ。【図2】3KはUDFに比べてわずかに剛性と重量比率が低いが、リムの表面に使用している。この理由としては、例えば転倒で1本(或いは複数の)UDFが切断された時、シートは断裂され、裂け目が広がっていくからである。一方、3Kは繊維が垂直に編みこまれている為、裂け目を止めることができる。【図3】リムに穴が開いたまま乗ることを勧めはしないが、リムのどこが損傷しているかわからない状況や、すぐに止まることができない状況は起こりえる。その場合でも3Kを使用することで安全性の確保ができる。

FFWDのリムは何がそれほど特別なのか

TC-35のカーボンを使用している。これはリムに非常に高い剛性を与え、ホイールのハードな要請に十分な堅さで対処できるからである。中には部分的に剛性を上げるためにハイモジューラスシートを加えているものもある。全てのリムはEcomと呼ばれる加工で型どっている。これはリムの内側の形をしているカスタムメイドのエアバックでリムをかたどるものである。これはリムの内側の表面全体に均一に圧力をかけることにより、リムを成型しているカーボンシートを密着させることができる。更に、リムの内側も均等に滑らかにしている。リム精度が上がり、リムを軽量、かつ強度にすることができる。Ecomは内側を滑らかにもする。これは大きな長所であり、カーボン製品にとって当然のことではない。例えば、ニップルに関して考えると、リムとの接触面が均等になることにより、スポークテンションの移行が潤滑に行われ、スポーク自体とニップル、スポークの穴をトラブルを最小限に留める。

DARC™プロファイルは、リム中央を内に湾曲させたリムを作成することによって、リム表面から空気が離れない特徴があります。これは、エアフォイルに空気の圧力を増やし、増加した圧力は、ホイールの上でより速い気流となり少ない空気抵抗になります。横風の場合、従来のホイールでは、気流はリムから遠ざかり、空気が巻いてしまい空気抵抗が発生します。DARC™プロファイルは空気をリムに沿うように流し空気抵抗軽減しています。リム上部(タイヤ側)と下部(ニップル側)は通常通りの肉厚を採用し、湾曲しているリム中央部分を薄くすることで、軽量かつ高剛性なリムに仕上がっています。

ブランドを探す

イチオシブランド

ブランドを探す

ワイズネタてんこ盛りのコーナー "Y's Roadは一日にして成らず"

下記のコンテンツ要チェック!!クリックするとポータルサイトへ移動します

ワイズコレクション

最新の投稿

11/18 21:14

名古屋ウェア館

詳しく見る

ワイズロードスタッフストーリー

最新の投稿

11/18 06:01

川崎店

詳しく見る

ワイズの選べる試乗車サービス

最新の投稿

11/14 23:55

ワイズロード本部

詳しく見る

  • Y'sRoad監修"ブランドカタログ"

Pageの先頭へ戻る